ブログ

2017.05.31/

打刻データを修正する方法

タブレット タイムレコーダーでは、打刻を間違えて修正したい場合や
後から打刻を追加したい場合に管理画面から打刻データを編集することができます。

操作方法は下記の通りです。

操作手順

1.管理メニューで、画面左上の「データ確認」をタッチします。

image1

2.ダッシュボード画面で、打刻を修正したいメンバー名をタッチします。

image1

3.パーソナルダッシュボード画面で、画面右上の「Data」をタッチします。

image1

4.Data画面で画面下側の表示(①)をスクロールして、打刻を修正したい日付の「IN」「OUT」の列に移動します。

image1

 ※修正したい月度が表示されていない場合は、画面上部の「2017年○月」や
  その左右の矢印(②)をタッチして月度を移動します。

5.修正したい打刻データの下にある編集欄をタッチします。

image1

 ※打刻を追加したい場合は、時刻の入っていない空白の編集欄をタッチします。

6.表示される吹き出し内の時刻を修正したい値にし、吹き出し右上の「保存」をタッチします。

image1

 ※打刻を削除したい場合は、吹き出し内の左下にある「無効」をタッチします。

またこの画面では、打刻の左右にある
・「総時間」「深夜」といった日毎の集計結果
・「休日」「有休」といった打刻以外のデータ
に対しても同じように編集が可能です。

さらにLANアクセス機能を使うことで、上記操作手順の2からをお使いのパソコンから操作することができます。

LANアクセス機能を使ってみる

iPadとパソコンが同じLANに接続されている方は、ぜひ合わせてお試しください。