塾・習い事教室向け
入退室メール配信システム
タブレット タイムレコーダー

DOWNLOAD

導入企業、1,700社以上

iPadが1台あれば生徒の入退室を保護者に通知ができるアプリです。

  1. アプリの入ったiPadを出入口等に設置
  2. 生徒が入退室時にアプリをタッチ
  3. 保護者に顔写真付きメールをリアルタイムに送信

入退室メール配信システム、選ぶの大変

塾や習い事教室向けに様々な入退室メール配信システムが提供されています。
でも、システムごとに機能や価格は様々で、何を選べばいいかわかりませんよね?

タブレット タイムレコーダーiPadさえあればすぐに無料でお試しできます!

タブレット タイムレコーダーを使えば

タブレット タイムレコーダーならではの機能

月額ゼロ、初期費用も3人までは無料。

必要なのは初期費用だけ。
10人ごとに、10,800円
50人で使うなら、54,000円

月額の料金はかかりません。
しかも、3人までなら無料

また、卒業生が利用していたライセンスは新入生が再利用できるので追加費用はかかりません。

十分に試し、納得の上でご購入ください。

タブレット タイムレコーダーと他の入退室メール通知システムとの比較
(生徒100人の場合、税別、当社調べ)
タブレット タイムレコーダーシステムAシステムB
記録操作方法 画面にタッチ(カード不要) バーコード付きカード ICカード
利用機器 iPad パソコンとバーコードリーダー ネットに接続した専用機
顔写真 顔写真あり なし なし
初期費用 100,000円 3,600円 40,000円
月額費用 0円 4,800円 23,800円
5年総額 100,000円 291,600円 1,468,000円
タブレットタイムレコーダー
との差額(5年総額)
191,600円 1,368,000円
備考 iPad購入の場合は、別途数万円の初期費用が必要 PC購入の場合は、別途数万円の初期費用が必要

導入実績 1,700社以上、販売ライセンス29,000人以上

タブレット タイムレコーダーは、元々働く人の出退勤管理用に開発されたアプリです。
一方で、メール送信機能を活かし、多くの塾・習い事教室・学童保育などで、生徒さんにもご利用いただいています。
(塾のカリキュラム管理や保護者へのお知らせメールなどの機能はありません)

従業員向けタイムレコーダーアプリとしての詳細はこちら

アプリをダウンロード