ニュース(お知らせ)

塾に通う子どもの入退室を写真付きメールで通知可能に 保護者向け安心機能を月額0円で提供

2017.03.01

iPadをタイムレコーダーにするアプリ「タブレット タイムレコーダー」を開発・提供する株式会社ネオレックス(本社:名古屋市、社長:駒井拓央)は、習い事に通う子どもの入退室を写真付きメールでリアルタイムに通知できる機能の提供を開始しました。学習塾等への出入りの際、タブレット タイムレコーダーで入室・退室を記録すると、その時に撮影する顔写真を添付したメールを保護者に送信できます。費用は、利用する人数に応じた初期費用のみで、月額費用は必要ありません。学習塾等における入退出のメール通知システムは多数提供されていますが、写真付きのものはほとんどなく、また多くが月額利用料方式となっています。今回の機能提供により、多くの塾等の習い事教室のニーズに応えられるものと期待しています。

タブレット タイムレコーダーによる写真付き入退室メール通知システム

■ 具体的な利用方法

あらかじめ、タブレット タイムレコーダーに生徒の名前と保護者のメールアドレスを登録しておきます。生徒は入退室の際、教室の出入口等に設置されたiPad上のタブレット タイムレコーダーに表示されている自分の名前にタッチします。するとその場で顔写真が撮影され、すぐにその写真が保護者にメール送信されます。

■ 機能開発の経緯

タブレット タイムレコーダーはこれまで、主に企業において、従業員の勤怠管理のために利用されてきました。出退勤の記録時に写真付きメールを送信する機能も従来からありましたが、送信先は一律であり、誰が記録しても同じ宛先に送信されるもので、職場にいない管理者に出退勤情報をリアルタイムに通知する機能として利用されていました。
今回の開発は、複数の学習塾等の経営者の方からの要望を受け、また、後述する社会的な背景を踏まえ、実施しました。

■ 想定される利用者

学習塾の他、そろばん塾、習字教室、ピアノ教室、水泳教室、ダンス教室などの習い事教室全般でご利用いただけるものと考えています。
また従来通り企業において、チームや部署ごとにリーダーに対してメンバーの出退勤状況を通知するといった用途でもご利用いただけます。

■ 費用と購入方法

 ・生徒10人ごとに10,000円(税別。税込みでは10,800円)

例えば生徒が45人いる場合は、50人分として5万円でライセンスを購入いただきます。
95人の場合は、100人分のライセンスで10万円となります。

購入したライセンスはその時に利用する生徒分だけあれば良く、卒業生の分は新入生分に振り分けることができます。また生徒数が増えた場合には、10人単位でライセンスの追加購入が可能です。

月額費用は一切必要ありません。

3人までは無料ですべての機能を利用できます。

タブレット タイムレコーダーは、アップストアからダウンロードできます。ライセンスは、アプリ内からの操作でアップストアを通して、クレジットカード決済で購入できます。

■ 他社の入退室メール通知システムとの比較

タブレット タイムレコーダーと他の入退室メール通知システムとの比較表

月額費用が不要なタブレット タイムレコーダーでは、他のシステムと比較して5年で約20万円、あるいは130万円以上、割安となります。

■ 学習塾等からのメール通知システムのニーズと社会的な背景

消費者庁発行の国民生活白書(平成19年)によると、小学生の36.5%、中学生の42.7%が学習塾に通っています。またそのうち、塾からの帰宅が19時以降となるのは55.6%、さらに21時以降となる子どもも27.6%にのぼるということです。保護者にとっては、子どもの夜遅い帰宅は、事故や事件に巻き込まれるなど様々な心配があり、メール通知システムには高いニーズがあります。  
総務省・経済産業省による経済センサス – 活動調査の産業別集計(平成24年)によると、学習塾は全国に3万5,000ヶ所あります。また学習塾以外に、音楽教室やそろばん教室、スポーツ教室などを合わせると、こうした教室は全国に7万ヶ所ほどあるといいます。しかし、従来の入退室メールシステムや登下校メールシステムには様々な製品・サービスが提供されているものの、月額費用の負担や、カード作成等の手間といった課題があり、こうしたシステムを採用していない教室はまだ多数存在しています。

塾・習い事からの帰宅時間のまとめ表

出典:国民生活白書(平成19年)

参考:
国民生活白書(平成19年)
http://www.caa.go.jp/seikatsu/whitepaper/h19/01_honpen/index.html

経済センサス – 活動調査の産業別集計(平成24年)
http://www.stat.go.jp/data/e-census/2012/kakuho/pdf/service.pdf

■ タブレット タイムレコーダーについて

タブレット タイムレコーダーは、iPadをタイムレコーダーにするアプリです。  
一般的なオフィスの他、店舗や工場、病院、ホテル、旅館など、様々な場所で利用されています。給与計算のための勤務実績の記録と集計を目的とした利用の他、身だしなみのチェックや健康管理、同僚とのコミュニケーションなど様々な目的でも利用されており、家庭や学習塾での利用も広がっています。  
携帯電話が「スマートフォン」になって生まれ変わったように、タイムレコーダーを「スマートタイムレコーダー」に進化させることを目指しています。

TTRの打刻の様子

●主な特長
充実の基本機能  
データの自動集計、給与計算ソフトとの連携など、従来の高機能タイムレコーダーやクラウド勤怠管理システムと同等、またはそれ以上の機能を持っています。

月額費用0円、初期費用も安価  
買い取り方式で、月額費用は一切不要。3人までは完全無料ですべての機能を利用できます。ライセンス費用は10人ごとに@10,800円で、従来の高機能タイムレコーダーよりも安価です。

新発想の機能  
毎日の写真撮影やビデオメッセージ、打刻時メール送信など、従来のタイムレコーダーにはなかった様々な機能を持っています。

●主な受賞歴
・グッドデザイン賞(2015年9月)
・ITproEXPO AWARD(2015年10月)
・中小企業優秀新技術・新製品賞(2016年4月)

●URL https://www.tablet-time-recorder.net

TTRの受賞歴

■ 報道関係からのお問い合わせ

株式会社ネオレックス
タブレット タイムレコーダー担当
TEL: 0120-200-681
EMAIL: support@tablet-time-recorder.net

※ 掲載されている社名および製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

一覧へ戻る>