とりあえずやってみよう!

タブレット タイムレコーダーは、無料でダウンロードできます。
そして、すべての機能を試してみることができます。

「タブレット タイムレコーダー、いいかもな」と思ったら、
とりあえずやってみましょう!

4.給与ソフトとの連携を設定する

4-1.給与ソフト向けデータの設定画面を開く

タブレット タイムレコーダーでは、給与計算ソフトにあわせたフォーマットで集計データを出力することができます。

管理メニュー > メンバー種別・集計ルール > 共通 > 給与ソフト向けデータ から、給与ソフト向けデータの設定をしてみましょう。

4-2.給与ソフトを選ぶ

「給与ソフト」にタッチして、お使いの給与ソフトを選択します。
給与ソフト向けデータは、ここで選択した給与ソフトでそのまま取り込むことができます。

お使いの給与ソフトが選択肢にない場合、あるいはExcel等で管理したい場合は、汎用フォーマットで出力することも可能です。

4-3.給与ソフト向けデータのデータ形式を設定する

「給与ソフト別設定」にタッチすると、時間数の表示形式(10進/60進法)や文字コードなどを変更できます。
設定できる項目は給与ソフトごとに異なります。

4-4.給与ソフト向けデータの出力項目を設定する

「出力項目設定」にタッチして、出力する給与ソフト向けデータのヘッダー名と出力項目を対応付けしてみましょう。
各項目をタッチすると、出力項目を変更することができます。

ヘッダーを編集するには、右上の「編集」にタッチします。

4-5.給与ソフト向けデータを出力してみる

管理メニュー > データ出力 から、給与ソフト向けデータを出力することができます。
ファイルの出力単位、出力するデータ、開始月度、終了月度、出力対象メンバーを選択して、「出力」にタッチしましょう。
データ出力を行うには、あらかじめ外部ストレージと連携しておく必要があります。
設定方法は、この後の外部ストレージとの連携で詳しく説明します。