とりあえずやってみよう!

タブレット タイムレコーダーは、無料でダウンロードできます。
そして、すべての機能を試してみることができます。

「タブレット タイムレコーダー、いいかもな」と思ったら、
とりあえずやってみましょう!

5.外部ストレージと連携する

5-1.Dropbox/Google Driveを用意する

Dropbox/Google Driveを用意する

タブレット タイムレコーダーのデータを取り出すために必要な、外部ストレージとの連携をしてみましょう。

DropboxまたはGoogle Driveをはじめて使う場合は、アカウントを登録する必要があります。

5-2.出力先を設定する

管理メニュー > 設定> 外部ストレージ から、DropboxまたはGoogle Driveを選択します。
選択すると、ログイン画面が表示されます。必要に応じて、DropboxまたはGoogle Driveに登録したメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

5-3.データを出力してみる

管理メニュー > データ出力 から、データを出力してみましょう。
出力したデータを、DropboxまたはGoogle Driveから確認してみましょう。