ニュース(メディア掲載)

「ネオレックスのアプリがクラウドソフトと連携」時局12月号で紹介

2016.11.07

名古屋発のビジネス情報誌「時局」の12月号に掲載していただきました。

(全文紹介)
ネオレックスのアプリがクラウドソフトと連携
クラウドサービスやアプリケーションを開発するネオレックス(名古屋市熱田区)は、同社開発のiPADをタイムレコーダーにする勤怠管理アプリ「タブレットタイムレコーダー(TTR)」とfreee(本社東京)が開発するクラウド給与計算ソフトfreeeのデータ連携をスタートさせた。
TTRは、従来のタイムレコーダーとしての機能のほか、写真やビデオメッセージといった新しい機能を持ち、デザイン性も高い。3人までは無料で管理でき、3人ごとに1万800円となっている。
これまでに9種の買い取り型の給与計算ソフトと連携をしてきたが、クラウド型の給与計算ソフトと連携するのは初めて。毎年変更される各種の税率や保険料率への対応が可能なクラウド型ソフトの普及も進んでいることを受け、多様なニーズに対応できるよう連携に踏み切った。これにより、TTRで記録・自動集計した勤務実績のデータをクラウド給与計算ソフトfreeeに取り込み、ワンクリックで給与計算を行うことができる。
CEOの駒井研司氏は「当社の今年のテーマは『シナジーを創り出す』です。連携により大きな効果を生み出したい」と力強く語った。

(記事内「3人ごとに1万800円」は「10人ごとに1万800円」の誤りです。)

時局12月号の掲載記事
時局12月号表紙
一覧へ戻る>