タブレット タイムレコーダーは、
iPadをタイムレコーダーにするアプリです。

クラウド勤怠管理システム市場において
国内トップクラスのシェアを持つ
ネオレックスが、
プロが求める高度な実用性と、
まったく新しい新発想の機能を融合させました。

YouTube PV
フルバージョン動画(1:01)
YouTube PV2
操作説明動画(2:17)
YouTube PV3
笑顔になるビデオメッセージ
コンテスト入選作品集(1:35)

ニュース

笑顔になる ビデオメッセージコンテスト グランプリが発表されました

働く人を、笑顔にする

Q. タブレット タイムレコーダーと従来の製品との違いは?

A. 集計機能があり、安価で、月額費用がかからない点が、タブレット タイムレコーダーと従来の製品との違いです。タブレット タイムレコーダーでの打刻の様子

またそれに加えて、写真やグラフ、ビデオメッセージなどの新発想の機能が備わっていることも、他の製品との大きな違いとなっています。

タイムレコーダーとは、時刻を記録する機械で、主に出退勤管理に用いられます。最近では従来の「単機能型タイムレコーダー」の他、パソコンと連携する「高機能型タイムレコーダー」や「勤怠管理システム」の利用も広がっています。

単機能型タイムレコーダーは、数万円と比較的安価に購入できますが、集計は手作業になります。また若干ですが、タイムカードなどの消耗品の費用も必要です。

高機能型タイムレコーダーは、パソコンと連携するものが多く、複雑な自動集計に対応したものもありますが、10万円前後とやや高価です。また、毎月のカードの登録作業など、運用に手間が掛かるものもあります。紙のタイムカードを利用するタイプの場合、単機能型と同様に消耗品も必要です。

売切型(オンプレミス)の勤怠管理システムは、ユーザー企業の就業規則や集計ルールに合わせて柔軟にカスタマイズできる製品が多いものの、 初期費用が数百万、数千万円などと高額で、月々、あるいは年間の保守費用も必要です。

クラウド勤怠管理システムは、シンプルなものから非常に複雑な集計ルールに対応したものまで様々あり、初期費用も無料から数百万円以上と製品によって異なりますが、いずれの場合も月額費用がかかります。

このように従来の製品には様々な種類がありますが、それらと比較してタブレット タイムレコーダーは、高機能で安価、月額費用が掛からない画期的なタイムレコーダーとなっています。

サービス 集計機能 初期費用 月額費用
タブレット タイムレコーダー 安い なし
単機能型タイムレコーダー × 安い 消耗品
高機能型タイムレコーダー やや高い 消耗品
勤怠管理システム (売切型) ×高い 保守費
クラウド勤怠管理システム まちまち ×あり

想定ユーザー

大学の研究室で利用しているケースや、家庭の玄関にiPadを設置し、家族で利用しているケースもあります。
給与計算目的でなくても、企業内の部署やプロジェクトチーム単位で利用することも可能です。

あなたなりの活用方法を、ぜひ検討してみてください。

お問合せ

毎日写真を撮るので、前より化粧や服装、表情など気にするようになった。
すると、気分も明るくなってきた。
システム開発
夜勤担当から翌朝への引き継ぎ連絡、以前は図を描いたりで大変だったが、
ビデオメッセージでとても簡単になった。
印刷工場
勤怠の集計作業はとても面倒だが、大きな費用はかけられないと諦めていた。
でも、この値段ならシステム化できる。
IT・設備業

Tablet Time Recorderは、下記の給与計算ソフトとデータ連携します。

今後、その他のソフトにも対応します。
また、汎用形式でデータを取り出して、Excel等で加工することも可能です。
データの取り出しには、DropboxまたはGoogle Driveを利用します。
DropboxGoogle ドライブ

月額利用料方式ではありません。

10人ごとに、10,800円
50人で使うなら、54,000円

必要なのは初期費用だけ。
しかも、3人までなら無料

十分に試し、納得の上でご購入ください。

携帯電話は「スマートフォン」になり、まったく新しいものに生まれ変わりました。
タイムレコーダーも、「スマート タイムレコーダー」になれるのでは?

これは、「タイムレコーダーを再発明する」というチャレンジです。
ただ時間を記録するだけではなく、ただ集計するだけではなく、働く毎日を、楽しくする。あなたを、笑顔にする。

Time Recorder can make you smile.

新しいタイムレコーダーを、ぜひお試しください。

DOWNLOAD