ブログ

2016.06.08/

【新機能紹介 V1.5】LANアクセス機能

先日、タブレット タイムレコーダーがV.1.5.0にアップデートされました。
今回の更新の目玉は、LANアクセス機能です。

LANアクセス機能は、管理者向けの機能です。
iPad上のタブレット タイムレコーダーに、PCからLAN経由でアクセスし、データを閲覧・編集できます。

これまでは、オフィスの入口付近などにあるiPadのところまで行かないと、データの閲覧・編集ができませんでした。LANアクセス機能を使えば、自分の席からでもデータの閲覧・編集ができるようになります。

LANアクセス機能は、以下の手順で使うことができます。

 1. iPadとパソコンが同じLANに接続されていることを確認する
 2. 管理メニュー > 詳細設定 > LANアクセス機能 から機能を有効にする
 3. 機能を有効にした時に表示されるURLをパソコンのWebブラウザのアドレスバーに入力する

現在、LANアクセス機能では、
以下の3つの画面を、iPadからの操作と同様に使うことができます。

・ダッシュボード(全体のデータの閲覧)

休憩時間帯の設定

・パーソナル ダッシュボード(個人の統計データの閲覧)

休憩時間帯の設定

・Data(個人の日ごとのデータの閲覧・編集)

休憩時間帯の設定

今後のアップデートでは、LANアクセス機能から、
より多くの画面にアクセスできるようにする予定です。
お楽しみに!

天筒智也