ブログ

07. ネットワーク関連の一般情報

2018.08.31/

VPN対応ルーターを利用したVPN接続の方法

VPNという技術を使うと、離れた場所にあるネットワークにアクセスできます。

タブレット タイムレコーダーでも、VPNを利用すれば、外出先や別の拠点から、離れた場所にあるタブレット タイムレコーダーにアクセスし、勤怠データの閲覧・編集などが可能となります。

本記事では、小規模オフィスや家庭でも利用できるVPNについて解説します。タブレット タイムレコーダーのユーザーの皆さんはもちろんのこと、タブレット タイムレコーダーをお使いでない方も参考にしてください。

VPN=Virtual Private Networkは、仮想的につくるプライベートなネットワークです。例えば自分のPCから会社のLANに「VPN接続」することにより、外出先であっても社内にいるのと同様に会社のファイルサーバーに接続したりできます。同様に家庭でも、VPN接続を可能にすれば、外出先から自宅のPC内のファイルを利用するといったことができます。

VPN接続を実現する方法はいくつかありますが、今回はその中でも比較的手軽な、ルーターのVPN機能を利用しインターネット経由でVPN接続する方法を紹介します。接続先となる職場や家庭にVPN機能をもつルーターを設置して利用する方式です。

VPN対応ルーターは接続したいサーバーやPCなどがある場所に設置します。もし、今利用しているルーターにVPN機能があれば、新たなルーターを購入しなくてもそのルーターをそのまま利用することができます。

注意:職場にネットワーク管理者がいる場合には、必ず管理者に相談してください。

VPNサーバー機能を持つルーターを用いた離れた拠点へのVPN接続方法

続きを読む >

2017.12.13/

iPadのIPアドレスを固定しつつ競合を防止する方法(Wi-Fi)

iPadを無線LANで接続していると、たまにIPアドレスが変わってしまう。
そんな問題にお悩みの方に、今回はiPadのIPアドレスを固定する方法をご紹介します。
また、単に固定するだけでは「競合」という別の問題が発生することがあるので、その防止も含めて解説します。

続きを読む >

2017.01.19/

iPadとパソコンが同じLANに接続されているか確認する方法

タブレット タイムレコーダーのLANアクセス機能は、iPadを直接操作せずに自席から勤怠データを閲覧・編集・ダウンロードできる、便利な機能です。

機能の使い方は、[Q:LANアクセス機能を使うには、どうすればよいですか?]で解説していますが、今回は、このQ&Aの補足として、「同じLANに接続されているか確認する」方法をご紹介します。

続きを読む >