ブログ

2016.04.20/

【新機能紹介 V1.4 その1】自動バックアップ

先日、タブレット タイムレコーダーがV.1.4.0にアップデートされました。
そこで今回から、その新機能をいくつか順に紹介していきます。

まず最初は自動バックアップ。

バッグアップ機能の画面

1日1回、タブレット タイムレコーダーのすべてのデータを自動でバックアップ
する機能です。

「iPadが壊れたらどうしよう?」というユーザーの皆さんの不安に応えるために
開発しました。

バックアップ先はDropboxまたはGoogle Drive。
外部ストレージに記録するため、万が一の場合もデータは消失しません。

また、毎回すべてのデータを新たにバックアップするのではなく、
昨日から変化のあった部分のみバックアップする「差分方式」のため、
不要にデータ量が大きくなることもありません。
(30人利用・月に30件のビデオメッセージで、1日8.7MB程度)

さらに、バックアップ動作中も打刻やデータ編集などの通常操作が
行えるようにとのこだわりから、ちょっと大変でしたが、
バックグラウンド方式で開発しました。

ぜひお試しください!