ブログ

2019.04.04/

【目次】アプリで勤怠管理|給与計算ソフト向け設定|タブレット タイムレコーダー

タブレット タイムレコーダーは、様々な給与ソフトとデータ連携することができます。

タブレット タイムレコーダーの設定で給与ソフトを指定することで、ご利用の給与ソフトでそのまま取り込める集計データの出力が可能となります。

ただ、給与ソフトによっては個別の設定が必要など、注意事項もあります。 このシリーズでは、対応している各給与ソフトの簡単な製品紹介とともに、それぞれの設定方法を紹介していきます。

対応給与ソフト

タブレット タイムレコーダーが対応している給与ソフトは下記の12種類です。
その他に、データを手入力することで対応できる給与ソフト2種類と、タブレット タイムレコーダーに標準で用意されている「汎用フォーマット」についても、あわせて紹介します。

なお、記事は順次追加していく予定です。

対応給与ソフト

  • PCA 給与X / 給与DX | 給与じまんDX
  • Smile BS 人事給与 / Smile BS 人事給与 2nd Edition / Smile V 人事給与
  • 給与応援 Super / Lite
  • 給与応援R4 Premium / Lite
  • 給与大臣 NX / NX Super / NX ERP
  • 給与奉行 i / i8 / i10 / V ERP / V ERP 8 / V ERP 10
  • 給料王 2〜19
  • 給料らくだ 6〜9 普及版 / プロ版
  • 人事労務 freee
  • 戦略給与情報システム PX2 / PX3 / PX4 (TKC)
  • マネーフォワード クラウド給与
  • 弥生給与 8〜19

その他

  • e21まいスター
  • やよいの給与計算
  • 汎用フォーマット