ブログ

2020/10/08/

【集計ルール設定:時間数】早出を集計する

タブレット タイムレコーダーでは時間数や日数・回数の集計ルールをきめ細かく設定できます。【集計ルール設定】の記事シリーズでは、具体的な集計ルールを取り上げてその設定方法を紹介していきます。集計設定時にご不明な点がありましたら、【目次】集計ルール設定の解説記事一覧をご覧ください。
この記事では、早出を集計する設定について紹介していきます。

1.早出とは

早出とは、所定始業時刻よりも早くに勤務した時間のことを指します。例えば、所定が9:00~18:00の企業で、7:00~18:00で勤務した場合、早出は2時間(7:00~9:00)となります。
タブレット タイムレコーダーでは、早出をそれ以外の残業と区別して自動集計することができます。
早出を他の残業と区別することで、勤務者の早出時間の把握や、早出の給与割増率をその他の残業と変えるなどの運用が可能です。
なお、早出を深夜とそれ以外に分けて集計することもできます。

2.設定方法

この章では、集計ルール設定画面を開いた後の操作方法を説明します。
集計ルール設定画面へは以下の順にタッチして移動します。

  • 管理 > メニュー > メンバー種別・集計ルール > (設定したいメンバー種別) > 集計ルール

早出を集計する場合、「所定」を時間帯、「残業の定義」を所定外の勤務に設定する必要があります。詳しい設定方法については、【集計ルール設定:所定】所定と関連の集計設定をご覧ください。
今回は、所定時間帯を9:00~18:00として、以下の設定方法について紹介します。

  1. 9:00より前の早出と、それ以外の残業を区別して集計する
  2. 早出を深夜とそれ以外に区別して集計する

1.9:00より前の早出と、
それ以外の残業を区別して集計する

早出を設定しない場合は、所定始業時刻より前の勤務も、それ以外の残業もまとめて集計されます。早出をそれ以外の残業と区別するためには、以下のように操作します。

  • 時間数 > 詳細設定 > 残業(早出):「利用する」をONにする
  • 時間数 > 詳細設定 > 残業(早出以外):「利用する」をONにする

※「所定」を時間帯、「残業の定義」を所定外の勤務に設定していないと
 「残業(早出)」と「残業(早出以外)」は表示されませんので、ご注意ください。

上記の設定でメンバー詳細画面を確認します。
「残業(早出)」は、残業時間のうち、早出の時間数を表示し、
「残業(早出以外)」は、残業時間から、早出を引いた時間数を表示します。

8/1は7:00~19:00で勤務しているため、以下のように集計されます。
 残業(早出):2時間(7:00~9:00)
 残業(早出以外):1時間(18:00~19:00)

早出の時間数のみ、もしくは早出を除いた残業の時間数のみを集計したい場合は、
「残業(早出)」、もしくは「残業(早出以外)」のどちらかのみを利用することもできます。

2.早出を深夜とそれ以外に区別して集計する

上記の設定に加えて、早出を深夜とそれ以外に分けて自動集計することもできます。
設定をするには、以下のように操作します。

  • 詳細設定:「深夜残業を利用する」をONにする
  • 時間数 > 詳細設定 > 深夜残業(早出):「利用する」をONにする
  • 時間数 > 詳細設定 > 深夜残業(早出以外):「利用する」をONにする

上記の設定で、メンバー別詳細画面を確認します。
深夜残業(早出)は、深夜残業のうち、早出の時間数を表示します。
深夜残業(早出以外)は、深夜残業から、早出を引いた時間数を表示します。

8/16は3:30~10:00で勤務しているため、以下のように集計されます。
 残業(早出):4時間(5:00~9:00)
 深夜残業(早出):1時間30分(3:30~5:00)

8/17は16:00~24:00で勤務しているため、以下のように集計されます。
 残業(早出以外):4時間(18:00~22:00)
 深夜残業(早出以外):2時間(22:00~24:00)

早出のうち深夜の時間数のみ、もしくは深夜から早出を除いた時間数のみ集計したい場合は、深夜残業(早出)、もしくは深夜残業(早出以外)のどちらかのみを利用することもできます。
なお、深夜残業に関する詳しい設定は、【集計ルール設定】深夜残業を残業に含めずに集計する(「休出深夜を休出に含めない」/「深夜を普通に含めない」も含む)で紹介しています。
 
みなさんの参考になる設定はありましたでしょうか?もしご不明点がございましたら、サポーターフォーラムよりお気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もオススメです