×
ブログ

2024/06/12/

勤怠管理における「中抜け」の意味とは?
取り扱いで注意すべきポイントと運用方法を解説

皆さんの職場では、中抜けをどのように管理していますでしょうか。
多くの職場では、私用や会社都合など様々な理由から中抜けが発生することがあります。
中抜けにより柔軟な勤務が可能になる一方で、運用方法をしっかりと定めておかないと、勤務時間が正確に把握できず、給与の過払いや未払い、長時間勤務の見落としなどに繋がる可能性もあります。

この記事では、中抜けの意味を解説した後で、中抜けを管理する上で注意すべき点と、具体的な運用方法を紹介します。
続きを読む >

2024/04/18/

タイムカードの打刻ルールで押さえておきたいポイント集

はじめに

タイムカードによる勤怠管理には、

  • いつ、打刻する?
  • 出張のとき、どのように打刻する?
  • 誤って打刻をしてしまったら?

など、色々な場面を想定したルールを決めておく必要があります。
もし打刻ルールが決まっていなければ、正確な勤務時間が把握できず健康管理や給与の支払いに影響が出たり、その後のトラブルに繋がったりします。

この記事では、タイムカードの打刻に関するルール(打刻ルール)に焦点をあて、考えておきたいポイントやルールの例をご紹介します。
タイムカードを利用する人はもちろん、タイムカード以外の勤怠管理でも基本の考え方は共通なので、参考になれば幸いです。

続きを読む >

2024/03/29/

出退勤時の混雑緩和対策

皆さんの職場では、出退勤時の打刻が混雑・渋滞して、打刻待ちの行列が出来てしまうことはありませんか。
特に、始業・終業時刻の付近は人数が集中し、実際の勤務時間と打刻された時刻の間に差異が生まれてしまったり、打刻を手間に感じて諦めてしまうケースもあります。

一斉に始業・終業する以上は、完全に解決することは難しいですが、対策をいくつか紹介します。
続きを読む >

2024/03/26/

【年間素敵写真セレクション2023】

私たちネオレックスのメンバーは、毎日タブレット タイムレコーダーを利用しています。
タブレット タイムレコーダーでは、打刻した時のみんなの写真が日々蓄積されていきます。

そんな中「せっかくだから面白く使ってみよう!」ということで、「素敵な写真を集めて毎月紹介する」という取り組みが始まりました。

名付けて『素敵写真セレクション』

さらに、1年分の素敵写真セレクションの中から選りすぐりの写真を集める『年間素敵写真セレクション』という取り組みも行なっています。

選定方法は、メンバーによる投票です。
1人につき、3点、2点、1点と点数を持つ3票をお気に入りの写真に投票してもらい、
得点、投票数が多い写真には賞が授与されます。

この取り組みは2017年から始まり、毎年色々な楽しい写真が受賞されています。

 
そんな歴史ある『年間素敵写真セレクション』
2023年のセレクションができましたので、発表させていただきます。

 
『年間素敵写真セレクション2023』
今回の栄えある大賞は…
続きを読む >

2024/02/20/

ChromeでLANアクセス機能のダウンロードがブロックされる理由と回避方法

はじめに

Google Chromeはセキュリティ強化のため、HTTPSではないファイルのダウンロードをブロックするようになりました。
そのため、タブレット タイムレコーダーのLANアクセス機能でデータを出力した際も、「安全でないダウンロードがブロックされました」というメッセージが表示され、ダウンロードがブロックされるようになりました。

本記事では、HTTPSとは何か、LANアクセス機能がHTTPSではない理由、ダウンロードのブロックを回避する方法について解説します。

続きを読む >

2024/02/19/

勤怠管理用語集

社内で日常的に使われている勤怠に関する規則や用語について、その正確な意味を調べたくなったり興味を持ったことはありませんか?
この記事はそういった方を対象に、勤怠管理に関連する用語とその解説をまとめたものです。

続きを読む >

2024/01/26/

出勤簿はアプリ化がおすすめ!手書きやハンコ、エクセルとの比較

出勤簿による勤怠管理にお悩みではないでしょうか。
勤怠管理をシステム化する企業が増えていますが、特に規模が小さい企業では、出退勤の際に、出勤簿に手書き・ハンコで勤務を記載したり、もしくはエクセル(Excel)の出勤簿へ入力をおこなって勤怠管理をしている場合もあります。
手書き・ハンコ、エクセルの出勤簿による勤怠管理は違法ではありませんが、出勤簿に記載する事項や保存期間など、留意すべき事項がいくらか存在します。
出勤簿をアプリ化することで、留意点を解消し、簡単かつ正確に出勤簿を管理・運用できます。

この記事では、手書き・ハンコ、エクセルでの出勤簿による勤怠管理を行う際の留意点と、出勤簿や出退勤管理をアプリ化することのメリットを解説したいと思います。

続きを読む >

2023/12/28/

エクセル(Excel)の新機能で、CSVファイルの0落ちを回避する

1. はじめに

CSVファイルをエクセル(Excel)で編集したいけれど、先頭のゼロ(0)が自動変換されて消えてしまう…。そんな悩みをお持ちの方はいませんか?

タブレット タイムレコーダーを利用する中では、例えば次のようなケースで、CSVファイルを編集します。

  1. 自動集計できない項目を、CSVファイルとExcelの関数から求めたい
  2. 出力した給与のCSVファイルを他の形式に変更したい
  3. 従業員マスタの取り込みを行うため、CSVファイルを加工したい

このとき、ExcelでCSVファイルをそのまま開いて編集すると、先頭の0が消えてしまいます(0落ち)。しかし2023年9月、Microsoft 365 (Office 365)で新しい機能がリリースされ、この問題への対処が可能となりました。この記事ではその新機能をご紹介します。

続きを読む >

2023/12/06/

不正打刻・タイムカードの改ざんとは?問題点と防止策を分かりやすく解説

はじめに

日々の出勤・退勤時、タイムカードを押したり、ICカードをタッチすることで、打刻を行っていると思います。打刻から計算した勤務時間が給与支払いの基準となるため、打刻は正確に行われなければなりません。
しかし、不正打刻やタイムカード等に打刻した記録の改ざんが行われてしまうことがあります。例えば、勤務者がタイムカードを実態より勤務時間が長くなるよう書き換えて残業代を過剰に受け取ったり、管理者が勤務時間を実態より短くなるように書き換えて残業代を支払わない場合などがあります。こうした不正打刻や改ざんが生じると、給与が適切に支払われず、勤務者間に不公平が生じてしまうため、不正打刻や改ざんの防止策は勤怠管理上の重要な課題です。
この記事では、不正打刻・改ざんの種類、違法性、その防止策について解説します。

続きを読む >

2023/12/06/

【連携解説】給料らくだ|勤怠アプリ「タブレット タイムレコーダー」と給与計算ソフト

勤怠管理アプリ「タブレット タイムレコーダー」は、設定に従って勤務実績を自動で集計し、給与ソフト向けのデータをCSV形式で出力することができます。

出力されたデータは、ご利用の給与ソフトでそのまま取り込み、給与計算に利用することが可能です。

この記事では、「給料らくだ」向けの設定方法と注意事項を紹介します。

なお、同社製品の「かるがるできる給料」は、勤怠データのインポートに対応していないため、連携することができません。

タブレット タイムレコーダーが対応している給与ソフトとバージョンについては「【目次】アプリで勤怠管理|給与計算ソフト向け設定|タブレット タイムレコーダー」にまとめられています。

続きを読む >

1 2 3 4 5 14
iPadでタイムレコーダー
月額0円の勤怠管理